三井住友銀行カードローンの審査は厳しいの?審査を受けるための準備や内容を教えます!

投稿日:

カードローンにはなぜ審査が必要なの?

 

カードローンの場合、多くは保証人無しで融資を行います。

そのため、万が一あなたが返済できない場合は不良債権になってしまいます。

貸し倒れを防ぐために、厳しく審査をする必要があるのです。

ただ、三井住友銀行などの銀行系カードローンの場合は、消費者金融が保証する場合もあるのですが、それでもわざわざリスクの高い融資は行いませんので、審査があるのは当たり前と言ってもいいでしょう。

 

では、審査を受けるときにはどのような準備をすればいいのでしょうか。

審査のチェックポイントなどを解説します。

 

審査を受けるための必要書類は何?

 

三井住友銀行カードローンなど、銀行から融資を受けるためには、まずは本人確認書類が必要です。

本人確認書類として有効なのは、マイナンバー住基カード運転免許証などです。

 

また、現在の収入を示すための書類も必要になります。

具体的には、所得証明書源泉徴収票などの提示が求められます。

これらの書類は勤務先の経理に言えば発行してくれるので、会社員の方はそのようにしてください。

 

ただ、自営業の方は別に収入を示す書類を用意する必要がありますので、詳しくは三井住友銀行に問い合わせるといいでしょう。

 

実際のところ、審査は厳しいのか?

 

これから融資を受けようとする方が一番気にするのは、審査が厳しいかどうかでしょう。

 

審査基準というのは銀行や消費者金融ごとによって異なりますので、一概に厳しいか甘いかを判断することはできません。

なので、実際のところは審査を受けてみないとなんとも言えないというのが実情です。

 

ただ、基本的には過去にローンを利用したことがあって、滞納することなく毎月きちんと返済し、年収が一定レベル以上に達しているのであれば審査に落ちることはそんなにありませんので気にしないでいいでしょう。

 

もしも審査に落ちてしまったら?

 

せっかくローンを申し込んでも、審査に落ちてしまったらショックですよね。

ここでダメなのが、すぐに他の銀行や消費者金融に融資の依頼をすることです。

 

あなたが融資を受けようとしたことは、金融機関がデータとして共有しているので、そんなことをしてしまってはすぐにお金に困っている人扱いされてしまい、また審査に落ちてしまいます。

なので、審査に落ちてしまったら、まずは冷静に落ちた理由を考えてみましょう。

 

記入用紙に書き間違いが無かったかどうかや、過去に滞納したことが無かったかどうか、そして身の丈にあったローンかどうかなどを考慮して、数ヶ月経過した後にまたローンのことを考えるといいでしょう。

 

 

 

 

-三井住友銀行カードローン

Copyright© 【三井住友銀行カードローン】お金を借りる8つのポイントとは!?即日融資から審査まで , 2017 AllRights Reserved.